会社案内

2019年04月18日

最高の歌声を更新中

サントリーホールができるまで、音の良さでクラシック最高峰のホールと言われていたのが、ここ東京文化会館。1961年に竣工されたそうですから、もう半世紀以上の歴史があるんですね。今日はここで玉置浩二さんのコンサート。安全地帯でデビューし、肩パッド入りのジャケットを着て眉をつり上げ妖麗なラブソングを歌っていたあの玉置さんが、クラシックの名門ホールでオーケストラと一緒にこんなしみじみとした歌声を聴かせるとは想像もしませんでした。

DSCF1904-2.jpg


DSCF1919-2.jpg


DSCF1920-2.jpg





posted by silkmilk at 22:35| 雨上がりの日記/社長ブログ

2019年04月14日

見頃は続く

哲学堂の特等席はまだ営業中。新しい彩りも着々と。

DSCF0380-2.jpg


DSCF0401.jpg


DSCF0405.jpg





posted by silkmilk at 19:31| 雨上がりの日記/社長ブログ

2019年04月08日

東京の桜は閉幕

2月並みの寒さが戻り、降り続く雨で東京の桜の見頃は閉幕。見上げる桜は終わりましたが、見下ろす桜も素晴らしい。どこまでも美しい日本の桜。

IMG_6314.jpg


DSCF1894-2.jpg






posted by silkmilk at 18:47| 雨上がりの日記/社長ブログ

2019年04月07日

古き良きもの

92年前の昭和2年に造られた建築物。伊東忠太設計による一橋大学の兼松講堂。石造りの彫刻が素晴らしい。

DSCF0335 2.jpg


DSCF0336のコピー.jpg


DSCF0337のコピー.jpg






posted by silkmilk at 17:44| 雨上がりの日記/社長ブログ

2019年04月04日

世界のAOKI

昨日、神宮球場で雄平選手ののぼり旗の写真を撮ったら、当人の同点アーチから見事な逆転勝利。験を担いで今日は世界のエィオキ(AOKI)ののぼり旗を撮影しいざ神宮へ。通算打率はNPBトップ、またNPBでただ一人200安打を2回達成している安打製造機。ワガママでお調子者のバレンティンが真面目に仕事をするようになったのもメジャー帰りで英語が堪能なAOKIのコミュ力のおかげだそうです。チームへの貢献度は計り知れません。

FAED1524-832D-40FE-8E09-5EFD98FD0448-11716-0000082F3C1741CB.JPG


3E6FD7AF-BADE-4DBB-A86D-763B1DBDF2D6-11716-0000082F64C4B60B.JPG


DSCF0249-2.jpg





posted by silkmilk at 22:37| 雨上がりの日記/社長ブログ

2019年04月02日

SAKURA Sparkling Live

紀尾井町で開催されているSAKURA Sparkling Live。今夜は新進気鋭のJAZZギタリスト浅葉裕文トリオが登場。八分咲きの桜の開花が進みそうな暖かく粋なサウンドでした。ライブは様々なアーティストが出演し、今週金曜日まで続きます。

DSCF0224.jpg





posted by silkmilk at 21:30| 雨上がりの日記/社長ブログ

2019年03月31日

SAKURART

花絵師の藤川靖彦くんがプロデュースしている紀尾井町のSAKURART。芝桜ガーデンをはじめ、花もアートもも今が見頃です。

DSCF0186-2.jpg


DSCF0181-2.jpg


DSCF0176-2.jpg





posted by silkmilk at 21:36| 雨上がりの日記/社長ブログ

2019年03月27日

サクラの日

3×9(咲く)=27の語呂合わせで今日はサクラの日だそうです。石神井川の桜はまだ五分咲き。満開が予想される週末は天気が崩れるようで残念です。

DSCF0128-2.jpg


DSCF0134-2.jpg


DSCF0124-2.jpg





posted by silkmilk at 20:48| 雨上がりの日記/社長ブログ

2019年03月24日

咲き始め

MTBでポタリングするのに心地よい季節になりました。石神井川の桜も咲き始め、いよいよ春本番の到来です。

DSCF0055.jpg


DSCF0069.jpg


DSCF0084.jpg





posted by silkmilk at 17:16| 雨上がりの日記/社長ブログ

2019年03月17日

「グリーンブック」

アカデミー賞3部門受賞という先入観を引き算しても、とても後味の良い名作でした。天才黒人ピアニスト“ドクター・シャーリー”と用心棒兼ドライバー“トニー・リップ”の実話に基づいた物語。同じ実話に基づくとされているボヘミアンラプソディーとどちらが面白かったかと問われれば、迷わずこの「グリーンブック」に一票入れます。

IMG_6122.JPG


Brody-Green-Book.JPG


IMG_6126.JPG





posted by silkmilk at 21:10| 雨上がりの日記/社長ブログ

シルクミルクで、みずみずしい美肌と免疫力を! まゆ玉・ラクトフェリン… 天然素材のうれしいチカラ!Copyright SILKBRAINS All Rights Reserved. 特定商取引法に基づく記載 | 個人情報保護方針 | サイトマップ