会社案内

2014年10月25日

美術のチカラ

■一昨日、大学時代の後輩が出展している作品を観に、目黒区民ギャラリーに出かけてきました。「平和を想う」 というテーマのもと、展示されている作品のなかで一際目立つ高さ3メートルを越そうかという大きなアート。「少年とデブ男」というタイトルを見ても一体何が表現されているのか解らず、接近して見ると「Little Boy・Hirosima」と「Fat Man・Nagasaki」の文字が。これは広島と長崎に投下された原爆の実寸大のオブジェでした。さらによく見ると「人」という文字と「LIFE」という文字が無数に散りばめられています。作者に解説してもらうと「人」という文字は約14万、「LIFE」は約7万、それぞれ原爆で亡くなった方々の数が描かれていました。爆弾一つでそんなに沢山の人が亡くなったのかと驚くとともに、失われたのは物理的な人体ではなく、その人たちの喜びや悲しみ、人と人のつながりなど尊い人生そのものなのだと思う時、改めて痛ましい戦争を繰り返してはならないという気持ちを強くしました。作者の優れた表現力に感心するとともに美術の奥の深さを実感したひとときでした。

IMG_0250.jpg


IMG_0248.JPG




posted by silkmilk at 09:16| 雨上がりの日記/社長ブログ

シルクミルクで、みずみずしい美肌と免疫力を! まゆ玉・ラクトフェリン… 天然素材のうれしいチカラ!Copyright SILKBRAINS All Rights Reserved. 特定商取引法に基づく記載 | 個人情報保護方針 | サイトマップ