会社案内

2017年08月04日

つづらの着物入れ

注文していた浴衣をピックアップするついでに、日本橋の甘酒横丁角のつづら屋に寄ってみました。つづらは竹で編んだ箱に和紙を貼り漆を塗って作られるもので元々はつづら藤という植物のつるで編んでいたそうです。防虫効果があり通気性も良く着物の保管に最適。丁寧に使えば軽く100年は保つとか。ご主人と店の佇まいに惚れて着物入れに一箱注文しました。100年保つということは、ひ孫の代まで使えると思ったら多少の出費は痛くありません。東野圭吾さんの新参者のドラマで一躍有名になった向かいのタイ焼き屋は相変わらずの行列で賑わっていました。

DSCF7316.JPG


DSCF7317.JPG


DSCF7321.JPG


DSCF7329.JPG





posted by silkmilk at 20:41| 雨上がりの日記/社長ブログ

シルクミルクで、みずみずしい美肌と免疫力を! まゆ玉・ラクトフェリン… 天然素材のうれしいチカラ!Copyright SILKBRAINS All Rights Reserved. 特定商取引法に基づく記載 | 個人情報保護方針 | サイトマップ