会社案内

2009年07月21日

アマルフィ→バル

■今週も仙台で仕事の打合せがあり、連休最終日となる海の日の21日から仙台に入りました。少し時間に余裕があったので、テレビで予告編を見て気になっていた「アマルフィ〜女神の報酬」を観に長町のMOVIXに出かけました。この日はすべてのタイトルが1000円で観られるスペシャルデーが連休と重なったためか、MOVIXは超満員。

■最近はどうも特撮の技術を魅せる作品が苦手で、洋画よりも邦画を観る機会が増えていますが、この作品もオールイタリアロケの情景がアナログ的に描写され、スリリングなストーリー展開の割には、約2時間の作品を疲れを感じずに楽しむことができました。織田裕二は外交官を演じていましたが、「踊る大走査線」のキャラクターイメージがしっかりと焼き付いているからでしょうか、青島刑事がイタリアで走り回っているように見えてしまうのと、終盤のストーリーにやや不自然な設定があり首をかしげる部分もありますが、まずまずお勧めできる作品です。

■映画の余韻をひきずって、夕飯はイタメシをと思い、昔よく利用していた大町のイタメシ屋さんに足を運びましたが、スペイン料理のバルにお店が変わってしまっていました。生ハムや大きなアサリ、ピッツァもとても美味しくて満足のいくものでしたが、旬の空豆を使った料理が品切れで食べられなかったのが残念!


img.jpeg

0720.jpg

posted by silkmilk at 23:51| 雨上がりの日記/社長ブログ

シルクミルクで、みずみずしい美肌と免疫力を! まゆ玉・ラクトフェリン… 天然素材のうれしいチカラ!Copyright SILKBRAINS All Rights Reserved. 特定商取引法に基づく記載 | 個人情報保護方針 | サイトマップ