会社案内

2018年12月05日

今年も師走

毎年この時期に思うのですが、同じ半年でも前半と後半では時間の長さが違うのではないかと。ついこの前まで暑い暑いと言っていたのに、加速するように時間が流れて気がつけばもう師走。早々とXmasの飾り付けを施すお店が多い中で、平常と変わらない姿で営業しているお店に入ると、「今年はまだ1ヶ月もある」と、どこかホッとした気分になります。

DSCF1148.jpg


DSCF1158.jpg


DSCF1161.jpg


DSCF1165.jpg





posted by silkmilk at 19:06| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年12月02日

人魚の眠る家

東野圭吾作品は映像を観るより活字で読む方が好きですが、本作は映画で観るのもおすすめです。隣でずっとすすり泣きしてる人がいたので、こちらの涙腺も危うくなりました。そう言えば、主演の篠原涼子は先週足を運んだ桐生市の出身。素朴で程よく地味な雰囲気に、桐生の街のイメージが重なりました。

名称未設定-1.jpg





posted by silkmilk at 19:21| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年12月01日

平林寺の紅葉

紅葉の名所、平林寺。入り口の枯れた樹々を見て、今年はタイミングを誤ったかと思いましたが、杞憂でした。境内を進めば、そこは万華鏡のような別世界。

S_DSCF7709.jpg


s_DSCF7674.jpg


S_DSCF7648.jpg






posted by silkmilk at 22:35| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年11月23日

宝徳寺の床紅葉

金運や仕事運、結婚運、運にも色々ありますが、撮影運というものがあったら自分は恵まれている方だと思います。渓谷や滝に撮影に出掛ける日は大概が晴天、不意に雨に降られても雨上がりに思わぬ光景に出会ったりします。今日は群馬県桐生市の宝徳寺に足を運びました。秋晴れの光が映す「床紅葉」は噂以上の美しさでした。

S_DSCF7458.jpg


S_DSCF7440_T.jpg


S_DSCF7503.jpg






posted by silkmilk at 21:40| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年11月17日

Another view of autumn leaves in Okutama

奥多摩の白丸湖と数馬峡を再訪。湖面に映った紅葉は何色も絵の具を垂らしたようなgrand view !

330.jpg


314.jpg


290.jpg





posted by silkmilk at 18:55| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年11月13日

色彩の旅

神楽坂のギャラリーで行われている、画家の川又敦子さんの個展におじゃましました。タイトルは「色彩の旅2018〜四季」。写真よりも饒舌に語る絵画の数々に、しばし日常を忘れヨーロッパを旅した気分を味わいました。

DSCF1085.jpg


DSCF1079.jpg


DSCF1081.jpg


DSCF1082.jpg





posted by silkmilk at 21:12| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年11月10日

Bohemian Rhapsody

高1の時に聴いたQueenの初来日公演が生まれて初めての音楽ライブ。10代から20代前半くらいまでは、四六時中Queenを聴きまくっていました。高校の帰りに新宿にあった輸入盤専門店に通い手に入れた海賊盤は気がつけばかなりの枚数に。その中には見開きジャケット重量盤アナログLPやファーストEPなど、おそらく国内で数人しか持っていないお宝化したアイテムもあります。今日、Bohemian Rhapsody の映画を観ました。今でも色あせない名曲の数々にQueen に夢中になっていた日々が鮮明に蘇りました。フレディが生きていたらどんなに魅力的な曲を作り続けただろうと思うと、天才の早すぎる死が残念でなりません。

DSCF1071.jpg


DSCF7153.jpg


DSCF7161.jpg





posted by silkmilk at 18:44| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年11月06日

猿田彦マイルド

最近よく使うコーヒー豆は猿田彦。中でも芯のある香りがたつ「猿田彦マイルド」が一番のお気に入り。

DSCF7004.jpg





posted by silkmilk at 18:48| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年11月03日

西郷村の雪割渓谷

奥州(東北)地方の方にとって薩長ほかの新政府軍は憎き仇敵。数年前に会津を訪ねた時に、今でも山口、鹿児島県人とは縁談が成立しにくいのだと街の人が仰っていました。その中で西郷隆盛だけは戊辰戦争後の寛大な措置を主導したことで慕われ、一部地方では家々に肖像画を掲げている所もあるとか。さて、ここ福島県白河市の西郷村。もしや西郷隆盛と縁があるのかと思いましたが、調べた限り何の関係もないようです。読み方も「さいごう」ではなく「にしごう」なのですね。先日亡くなったスワローズの野村元監督夫人・野村沙知代さんはこの村のご出身。眼に紅葉、耳にせせらぎ、美味しい空気の三役揃い踏みの、とても美しい村でした。

F7074.jpg


F7131.jpg


F7151.jpg






posted by silkmilk at 17:22| 雨上がりの日記/社長ブログ

紅葉繚乱の南湖公園

紅葉が見頃の福島県白河市にある南湖公園を訪れました。江古田に同じ南湖という名前の美味しい餃子店があります。ご主人は確か東北出身と聞いていますから、この土地にご縁があるのかも知れません。今度、餃子を食べに行った時に尋ねてみることにしよう。

DSCF7037.jpg





posted by silkmilk at 17:16| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年10月28日

紅葉の西沢渓谷

「休日×晴天×紅葉」に恵まれた日。どの季節でも群を抜く美しさを誇る西沢渓谷の七ツ釜五段の滝ですが、紅葉の化粧が加わって息を呑むような絶景となっていました。

DSCF6850のコピー.jpg


DSCF673のコピー.jpg


DSCF6999のコピー.jpg






posted by silkmilk at 17:45| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年10月23日

沈黙のパレード

東野圭吾の最新作「沈黙のパレード」。期待して読み進めるも平凡な内容のままに、気がつけば全440ページの最後の50ページほどを残して話が決着してしまいました。がっかりしながら後日談的エピローグでも書いてあるのだろうと残りを読んで評価は一変。Amazonで良い書評(レビュー)を集めている理由がわかりました。例えれば、7対0でリードされているスワローズ9回裏の攻撃でゲームセットとなる内野ゴロのアウト判定がリクエストで覆り、そこから逆転勝利してしまったような顛末と驚き。それでも「白夜行」や「新参者」、同じガリレオシリーズなら「容疑者Xの献身」や「真夏の方程式」に遠く及ばないというのが個人的感想。ここ数年の東野作品は面白くないと不評のようですが、相当突き抜けたレベルの新作を出さないと読者に満足されない所が辛いですね、東野圭吾は。

DSCF1006.jpg





posted by silkmilk at 18:06| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年10月21日

同級生に会う日

年齢的に葬儀やお墓参りに足を運ぶ機会が増えて、旧友や同僚と昔を振り返ることが多くなりました。今日や明日もやがては昔になるのだから、仕事をどう進めようとか、どこに出かけようとか、しっかり企画しながら、振り返ることが出来る毎日を作れたらいいなと思った10月21日(旧暦の9/15)。この日は、遠い昔に天下分け目の関ヶ原の合戦が行われた日です。若くして亡くなった大学時代の同級生の御墓参りの後は、恒例の横浜中華街に。同じ時間に家康が祝杯をあげていたとしたら、さぞや旨い酒だったことでしょう。

IMG_4435 3.JPG


IMG_4440 2.JPG


IMG_4442.JPG





posted by silkmilk at 21:16| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年10月20日

久々の吉祥寺

住みたい街ランキングで今年もBEST3にランクインした吉祥寺。この街には老舗御三家と呼ばれている飲食店があり、ステーキの「葡萄屋」、焼鳥の「いせや」、メンチカツの「さとう」がその三店だそうです。久々の吉祥寺でのランチで葡萄屋を訪ねてみることに。駅前の喧騒を忘れる評判通りの落ち着いた空間。このところメディアでは「いきなりステーキ」の業態が話題になっていますが、こんな昭和風な店もゆっくりと食事ができて良いものです。

DSCF0978.jpg


DSCF0984.jpg


DSCF0991.jpg





posted by silkmilk at 21:01| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年10月08日

久々に牛タンを

牛タンはたくさん食べても胃にもたれないし、低カロリー高タンパク質で栄養面でも優れもの。今日は仙台に行ったらよく足を運ぶ喜助さんの丸の内店で。仙台で食べても東京で食べても、この店の牛タンはいつも期待を裏切りません。焼きタンの塩味とタレ味、そして牛タンのしゃぶしゃぶもいただきました。

DSCF0913.jpg


DSCF0919.jpg






posted by silkmilk at 18:20| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年10月06日

現役のうちに

初めてこの治療院に来たのは、今から15年前。以来、腰痛というものと完全に無縁になりました。福島市郊外の笹木野という田舎町の一軒家。こんな遠方まで来たのに、想像していたカイロプラクティックのようなバキバキ音をたてる施術とは正反対の、ほとんど触ってるだけじゃないかと思うようなソフトタッチの治療。騙されたんじゃないかと思いながら帰京して数日すると本当に腰痛は消えていました。首の骨から骨盤、脚首まで、ひとつひとつの骨の歪みを指のスナップと木槌を使って丁寧に整えていく技で、1、2回だけ通えば「もう来る必要はない」と客を突き放す商売気のなさも独特。お陰でずっと快調でどこも悪いところはありませんが、この名院の先生がいよいよ引退するというので御礼と最後のメンテナンスをお願いしにやって来ました。先日も練馬の美味しいトンカツ店のご主人が引退し店じまい。素晴らしい仕事をする職人さんが消えていくのはとても残念です。

DSCF6710のコピー.jpg


DSCF6712のコピー.jpg





posted by silkmilk at 16:18| 雨上がりの日記/社長ブログ

紅葉を待つ五色沼

紅葉には少し早い裏磐梯の五色沼を訪れています。ダイナミックな水流の動きがある滝を撮影することが多いので、ひっそりとした佇まいを見せる沼で、今日はどんな絵が撮れるのか。午前4時に早起きしてホテルのすぐ近くにある桧原湖と五色沼の夜明けの写真から撮り始めました。五色沼ではセリフの吹き出しのような面白い形の雲が現れて、すかさずシャッターを切りました。スローシャッターで撮れば、また趣のある写真が撮れたかなと後悔。その後、一旦ホテルに戻り朝食を済ませてから五色沼探勝路を逆ルートで巡りながら、湖沼群を写真におさめました。紅葉が見頃になるとエメラルドグリーンの沼に赤みが映り込んでさらに美しくなるのでしょうが、思っていたより探勝路が狭く、人ごみで賑わうトップシーズンだと落ち着いてシャッターを切れなかったかも知れません。

DSCF6614.jpg

DSCF6625.jpg

DSCF6637.jpg

DSCF6661(1).jpg

DSCF6643.jpg






posted by silkmilk at 12:11| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年09月24日

楽天と一平

漫画界に強い影響力を持った人といえば、自分の世代では手塚治虫さんや、赤塚不二夫さん、石ノ森章太郎などが思い浮かびますが、彼らの時代より前、大正期に漫画の祖と呼ばれた二人の作家がいたそうです。北沢楽天と岡本一平。まだ識字率が低かった当時は、新聞の売れ行きは面白い漫画が載っているか否かで決まったそうで、この二人に新聞社は食わせてもらっていたと言っても過言ではなかったとか。自分が知らなかったジャーナリスムの歴史の一片を楽しく伝えてくれる芝居でした。「漫画の祖、ふたり〜楽天と一平〜」@新宿紀伊國屋ホール。

2018漫画の祖表-736x1024.JPG


IMG_4265.JPG






posted by silkmilk at 20:01| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年09月18日

周年冊子第3号「健やかさ編」が完成

会社の周年施策の一環で制作している小冊子の第3号が完成。これで「美しさ編」「優しさ編」「健やかさ編」の3編が完結しました。今回の「紡ぎ人・訪問」のコーナーには、京都の禅寺、興聖寺の僧侶の方のお話しを掲載しています。特設サイトのeBOOKでもご覧いただけますので、お時間がある時にお読み頂ければ幸いです。
https://www.110-10.jp


DSCF6605.jpg


DSCF2365.jpg


DSCF2387.jpg





posted by silkmilk at 22:59| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年09月17日

鳩ノ巣渓谷と三ツ釜の滝

暦の上では立秋が過ぎていますが、体で感じる季節はちょうど今が夏と秋の境い目あたり。水の引力に引き寄せられて、今日は奥多摩の鳩ノ巣渓谷に出かけました。ますは、白丸ダムに流れを遮られた魚の遡行を助ける魚道を見学。地下に降りる螺旋階段が印象的で、直感的にモノクロに切り替えてカメラのシャッターを切っていました。渓谷に沿って伸びる遊歩道から眺めるエメラルドグリーンの湖面は本当に美しく、こちらはカラーモードに戻してパシャリ。そして2時間ほどトレッキングして一番楽しみにしていた海沢三滝のひとつ、三ツ釜の滝に到着。スケールは小ぶりながら、三段にくびれて落ちるフォルムがとてもエレガント。今までに観た滝の中で美形の3本指にランクイン!

02.jpg


04.jpg


01.jpg



posted by silkmilk at 17:39| 雨上がりの日記/社長ブログ

シルクミルクで、みずみずしい美肌と免疫力を! まゆ玉・ラクトフェリン… 天然素材のうれしいチカラ!Copyright SILKBRAINS All Rights Reserved. 特定商取引法に基づく記載 | 個人情報保護方針 | サイトマップ