会社案内

2016年12月24日

音楽と押し花と


クリスマスイブの土曜日。2017年の聴き納めは築地のBLUEMOODで月の203号室の年内ラストライブ。今年も洋楽、JAZZからJ-POPまでごきげんな音をたくさん楽しませてもらいました。ライブの後は地下鉄で日本橋へ。三越本店で開催されている杉野宣雄展「押し花尾の追求」を鑑賞しました。杉野さんは生花を退色させない独自の技法を持つ押し花作家の第一人者。絶妙な花色の組み合わせと構図に押し花に抱いていた概念が大きく変わりました。数枚の花びらから、風や光、四季の匂いまで伝わってくるとは。小さな額の中の世界を見る人の胸中で大きく広げる豊かな才能には感服の一言です。


IMG_1405.JPG


IMG_1429.JPG






posted by silkmilk at 21:32| ルーム「月の203号室」

2016年10月22日

渋い選曲


月の203号室のボーカリスト西畑春之介くんのライブ@下北沢Brrack Block Cafe。玉置さんのカバーもあり、その選曲がまた抜群!ユニットを離れたライブもたまにはいいものです。


IMG_0074.jpg





posted by silkmilk at 23:01| ルーム「月の203号室」

2016年09月11日

「Suisei」


200mmの望遠レンズをX-Pro2に付けて築地へ。二階席から狙ってみました。月の203号室の「Suisei」ライブ@BlueMood。暗がりでもそこそこシャープに撮ることができたのは、手振れ補正機能のおかげ。Suiseiは水色の声なのか彗星の如くなのか解りませんが、次の季節の到来を予感させる爽やかなステージでした。


IMG_6321.jpg


IMG_6304.jpg


IMG_6306.jpg






posted by silkmilk at 17:21| ルーム「月の203号室」

2016年08月05日

「BABY-G」の季節に

シルク製品のお客様向けの謝礼品として制作中のオリジナルCD。マスタリング前のミックス音源が完成。並行して歌詞カードが出来上がってきました。年初から始めたこのプロジェクトですが、あるライブ会場で偶然出会った大手レーベルの元プロデューサーの方のお力添えもいただくなど、様々な分野の腕利きの方々の技術に支えられて、ここまで辿り着けました。夏の歌の歌詞に出てくる「BABY-G」。(CDは非売品ですが、念のためカシオに使用許諾を取りました。)原宿駅のこの看板が出ているうちに完成するよう、もうひと頑張りです。

DSCF6518.jpg


IMG_5690.jpg






posted by silkmilk at 20:35| ルーム「月の203号室」

2016年07月20日

レコーディング終了


シルク製品のお客様に向けて制作中のCDのレコーディング、その6日目。今日で録音の工程がすべて完了しました。今日は月の203号室とご縁の深いプロデューサーの方にも加わっていただいて、夏の新曲と秋の曲のボーカルトラックの再録音。前回と歌い方を変えて、さらに素敵な作品になりそうです。これからミックスダウンとプレス作業を経て、蜩の鳴く頃には全国のお客様のお宅で鳴らしていただけることでしょう。


DSCF6071.jpg


DSCF6074.jpg







posted by silkmilk at 22:02| ルーム「月の203号室」

2016年07月10日

「月の203号室」のワンマンLIVE


築地のウォーターフロントにあるBluemoodで「月の203号室」のワンマンLIVEが行なわれました。CDレコーディングにはない来場客との一体感やダイナミズム、音楽との一期一会のコミュニケーションも生まれるようで、やっぱりLIVEには格別の醍醐味があります。本番の前に、シルク製品のお客様に向けての謝礼品として制作しているオリジナルCDのボーナストラックを収録。スタジオで録音したCDの曲の流れに丁度良い間を作ってくれることを期待しています。


IMG_5552.jpg


IMG_5548.jpg


IMG_5550.jpg





posted by silkmilk at 22:33| ルーム「月の203号室」

2016年04月29日

オリジナルCDの打合せ


シルク製品のお客様へのプレゼントとして制作しているオリジナルCD、その第2弾。今日は楽曲制作を依頼しているアーティストとアレンジャー、エンジニアさんとのミーティングを中目黒で行いました。夏の季節感満載の新曲は、玉置浩二のセンスとサザンの楽しさがミックスされたようなご機嫌なサウンドで、「元気」をいっぱい提供できる曲に仕上がりそうです。


IMG_5002.jpg






posted by silkmilk at 21:22| ルーム「月の203号室」

2016年03月06日

お得意様への音の


「2割の優良顧客が企業の売上の8割を生む〜パレートの法則」、「新規顧客獲得コストは既存顧客維持コストの5倍〜バイファイブの法則」…、こんなマーケティングの薀蓄を聞くまでもなく、事業、商売をやっていると「お得意様」の大切さは肌感覚で伝わります。シルク商品の「お得意様」向けの音楽の贈り物、その第二弾のプロジェクトを始動しました。秋風が吹く頃には四季の情緒を織り込んだ月の203号室の楽曲による限定盤CDをお届けできる予定です。モノ以上に感謝の気持ちが伝わるオトづくりを目指して制作作業を進めてまいります。


IMG_4432.jpg


DSCF3958.jpg


IMG_4454.jpg






posted by silkmilk at 23:55| ルーム「月の203号室」

2015年11月13日

花と音楽


自分で最後に押し花を作ったのは確か遠い昔、小学四年生のころ。随分と長い間、押し花というものにゆっくりと触れる機会がありませんでした。今日は押し花作家として活躍されている杉野宣雄さんが主催する押し花コンテストを拝見しに、昭和記念公園にやって来ました。世界26ヶ国から創作押し花コンテストに寄せられた作品は何と1万9千点!小さな額に収められた小さな花々で作られた押し花作品を眺めていると、広大なエネルギーが伝わってくるのを感じます。コンテストの表彰式パーティのゲストは「月の203号室」。歌詞の中に花が織り込まれた曲「family」でスタート。200人の参加者から大きな拍手をもらっていました。花と音楽、このコラボレーションは素晴らしい!


IMG_3343.jpg



IMG_3350.jpg






posted by silkmilk at 22:10| ルーム「月の203号室」

2015年08月23日

麻布十番納涼まつり

お盆を過ぎて涼しさが恋しくなってくるこの季節、
四季を感じことができる日本っていいなと改めて思います。
夏は祭り、今日は麻布十番納涼まつりに出かけてきました。
立錐の余地がないほどの人、人、人!
所狭しと軒を連ねる屋台においしそうなご馳走が並びますが、
1日20万人が訪れるというこの賑わいだけで、
お腹いっぱいの気分になります。
特設ステージでは、月の203号室の熱演が。
素敵な歌声に胸もいっぱいになりました!

IMG_2562.jpg



IMG_2564.jpg



IMG_2568.jpg






posted by silkmilk at 22:34| ルーム「月の203号室」

2015年08月13日

オーロラびゅーナイト

「とくダネ」や「News every」でも紹介された『オーロラびゅーナイト』。
横須賀の海辺に荘厳なオーロラが出現するイベントに足を運びました。
今日はそのスペシャルステージとして「月の203号室」のライブも催されました。
ロマンチックなラブソングと美しいオーロラの世界。
ソレイユの丘にゆっくりと広がる癒しの空間が出来上がりました。
このオーロラは大がかりな焚き火で一面にスモークを漂わせ、
そこにレーザーを照射してあたかも本物のオーロラが出現したかのように
演出するものですが、その美しさには息を呑むばかり。
幻想的な美しい世界が広がり、時間が経つのを忘れてしまいました。

IMG_2477.jpg



IMG_2513.jpg




DSCF1479.jpg



IMG_2518.jpg




posted by silkmilk at 23:35| ルーム「月の203号室」

2015年06月17日

代官山LOOP

久しぶりの代官山はあいにくの梅雨空。
都内には、洗練された景観の街並みが多々ありますが、
雨模様さえもデザインモチーフにしてしまうような
この街の美観は特筆物だと思います。
旧山手通りを10分ほど歩き、向かった先は代官山LOOP。
今日は「月の203号室」の対バンライブに足を運びました。
「ずっと」、「恋はゆらゆら」、「暗闇の道標」…好きな曲が並んで
ある曲はしっとりと、ある曲は爽やかに、心地よい時間でした。
同じ系列の渋谷LOOPよりもお洒落な空間で、
会場の雰囲気によっても気分が随分と変わるものです。

IMG_2136.jpg




posted by silkmilk at 23:27| ルーム「月の203号室」

2015年03月13日

おめでとう10周年!

「月の203号室」メジャーデビュー10周年ライブが築地BLUE MOODで行なわれました。
日本レコード協会の統計データによれば、1965年から一昨年までの半世紀近くの間に
デビューしたミュージシャンの数は約18,000人(グループは1人とカウント)。
この内、10年続いているアーティストはどれ位いるのでしょうか。
特に最近のCDの売り上げに依存できない音楽ビジネスのスタイル変動の中で
10年も仕事を続けるということは、並大抵の気持ちではできないことでしょう。
さてこの月の203号室というバンドは、昨日、玉置浩二さんが歌った東京文化会館で
数年前にライブを行っています。(小ホールの方ですが)
JPOPのアーティストにはなかなか使用許可がおりないこのホールで公演を行ったり、
NHKの連続ドラマ主題歌でいきなりメジャーデビューを飾ったり、
この10年の歴史には、いくつかの大いに光が当たる局面がありましたが、
いつも本当に恵まれているなと感じるのは暖かいファンの方々の存在です。
今日も北海道や仙台をはじめ全国から沢山の人がかけつけ、
ファンの自主的なお祝いの催しも行なわれました。

大事な人の平和を願ったり、明日を頑張る勇気をもらったり、季節の喜びに気づかされたり、
音楽には力強くて不思議なさまざまなチカラがあります。
もちろん昨夜の玉置さんのようにワンステージで3000人というわけにはいきませんが、
今日、二人の音楽に触れたファン一人一人の胸を開いてみれば、
きっと遜色のない「深さ」で音楽が届いていたのではないかと思います。
次の10年はどんな活動を見せてくれるのか、楽しみに見守りたいと思います。
(写真は開場時間ギリギリまで入念にサウンドチェックを行う二人)


IMG_1098.JPG





posted by silkmilk at 23:31| ルーム「月の203号室」

2015年03月09日

「絹色の時間」DVD完成!

昨年12月にSILKMILKブランドにてスポンサーサポートさせていただいた
「月の203号室」のメジャーデビュー10周年謝恩プロジェクトの
ライブDVD「絹色の時間」が完成しました。
今週13日に築地のBLUE MOODで行われる
ワンマンライブの会場で販売が開始されます。
NHK連ドラ主題歌になったデビュー曲から最新のラブソングまで
この10年の軌跡を綴る全15曲収録。
「年を経てもぶれない癒し力」
このバンドの魅力を再認識させられる1枚です。


IMG_1046.JPG






posted by silkmilk at 20:57| ルーム「月の203号室」

2015年03月02日

「絹色の時間」DVD発売

昨年12月にSILKMILKでスポンサーサポートさせて頂いた
「月の203号室」のワンマンライブ『絹色の時間』の模様を収めた
DVDが発売されることになりました。
「月の203号室」オリジナル書き下ろしによる
SILKMILK のブランドコンセプトソング「きれいごと」も収録されています。
NHKの連ドラ主題歌になったデビュー曲から最新曲まで、
バンドの軌跡を辿るのにも持ってこいの一枚。
発売前にコンテンツの一部を紹介させて頂きます。






posted by silkmilk at 08:06| ルーム「月の203号室」

2014年12月09日

SILKMILK「絹.re」を「絹色の時間」特典CD付きで

■月の203号室のワンマンライブ「絹色の時間」で会場販売した特典CD付きのSILKMILK「絹.re」(シルク配合保湿クリーム)を、会場にお越しになれなかった方に向けて期間限定でインターネットで販売致します。通常価格8,640円を特価4,000円(税込)と大変お得な価格でご利用いただけますので、この機会をお見逃しなく。2015年1月末日まで月の203号室オリジナルグッズ販売ページでお求めいただけます。

kinuiro.jpg




posted by silkmilk at 19:43| ルーム「月の203号室」

2014年12月07日

絹色の時間

■12月6日、7日の二日間、築地BLUE MOODで月の203号室のワンマンライブ「絹色の時間」が行なわれました。今回はスポンサーとして月の203号室を応援させて頂きましたが、サポートプログラムの一つがファンの皆様に新しい音源をお届けすること。コストを負担し月の203号室のラブバラード集CDを制作、会場販売したSILKMILKの化粧品のノベルティとして提供させて頂きました。ライブとCDの共通タイトル「絹色の時間」は「お肌も心も潤う」というコンセプトを表現していますが、音楽が醸し出す世界と商品の機能性のイメージがお互いを昇華させ、ミュージシャンとブランドのタイアップの好例を示すことが出来たのではないかと思います。師走のお忙しい時期に足をお運び頂き「絹色の時間」を過ごしてくださったファンの皆様、そして素晴らしい音楽を届けてくれたアーティストに、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

1206.jpg


1207.jpg




posted by silkmilk at 23:59| ルーム「月の203号室」

2014年11月25日

お肌と気持ちに潤いのひとときを

■弊社のSILKMILKブランドのスポンサーサポートで開催される「月の203号室」のワンマンLIVE「絹色の時間」まで、いよいよあと2週間程となりました。当日はSILKMILK「絹.re」(シルク配合保湿クリーム・定価8640円)を今回だけの特別割引価格4000円(税込)でお求めいただけます。そしてこのクリームには特典として月の203号室のラブバラード集CDがセット(商品1つに1枚)されています。数量限定の割引セットですので、この機会にぜひご利用下さい。特典CDの収録曲はLIVE当日までのお楽しみですが、ファンの皆様に事前に少しだけヒントを。(予定より1曲増えて6曲入りになりました。月の203号室に精通したファンの方でも、全曲は当てられないかも知れませんね。)

1.ある季節の定番曲。その季節の香りまで感じることができる名曲。
2.ライブでとても評判の高いあのラブソングが待望の初音源化!
3.限りなく優しい詞とメロディ。今回貴重な別テイクを音源化!
4.テレビドラマの主題歌のオファーが来そうなご機嫌なアレンジのラブソング。今回初音源化!
5.聴けば聴くほど心に沁みる最新曲。今回初音源化!
6.企業のプレゼント用に制作されたCD収録曲のレアな別MIXヴァージョン!

ということで、1以外はすべて今回初お目見え! 1に関しても過去に簡易コピー盤を限定販売したことはありますが、今回のディスクはクオリティの高い国内プレス生産ですので、その意味では全てが「初物」ということになります。LIVEのチケットは両日とも残り僅かになりました。前回のBLUEMOOD公演では完売後にお申し込みいただきご希望に添えないお客様が多数いらっしゃいましたので、ご予約がまだお済みで無い方はどうぞお早めにお申し込みください。

IMG_0399.JPG




posted by silkmilk at 21:34| ルーム「月の203号室」

2014年11月10日

特典CD

■先日ご案内させていただいた12月6、7日に築地のBLUE MOODで行われる「月の203号室」のワンマンライブ・コンサートに向けて製作中の特典CDのデザインが完成しました。上質なシルク生地をベースに、春くんと俊くんのイケメンショットがモノクロとカラーで表現されています。風合いに優れた紙ジャケ仕様で国内プレスです!ライブ当日、会場内で割引販売させていただくシルク化粧品をお買い上げのお客様に、もれなくこのCDをプレゼントさせていただきます。収録曲名は当日までシークレットですが新曲や未発表音源を含む5曲入り!ライブにお越しいただけない方には通販も予定しています。先週から弊社のシルク製品をご利用の全国のお客様にチラシを商品に同梱して、ライブ告知の方も着々と進行中。チケットの残りが少なくなっているようですので、ご予約がお済みでない方はお早めにお申し込みください。

IMG_0307.JPG


IMG_0358.JPG



posted by silkmilk at 09:14| ルーム「月の203号室」

2014年10月27日

絹色の時

■シルクのスキンケアラインを展開しているブランド「SILKMILK」にて、12月に行われる「月の203号室」のライブステージをスポンサーサポートさせて頂くことになりました。「月の203号室」は詩人サトウハチローさんの生涯を描いたNHKの連続テレビドラマ「ハチロー〜母の詩・父の詩」(唐沢寿明主演)の主題歌でメジャーデビューした男性アコースティックDUOです。12月6日(土)7日(日)2DAYSの日程で、会場は築地のベイサイドのおしゃれなライブハウスレストラン「Blue Mood」です。当日は月の203号室の未発表曲などを収録した特典CD付きシルク化粧品を限定数量で販売させていただきます。師走の慌ただしい時期に潤いのひとときを…。お時間のある方は、ぜひ足をお運びください。

203_bluemood_ol.jpg



posted by silkmilk at 08:50| ルーム「月の203号室」

シルクミルクで、みずみずしい美肌と免疫力を! まゆ玉・ラクトフェリン… 天然素材のうれしいチカラ!Copyright SILKBRAINS All Rights Reserved. 特定商取引法に基づく記載 | 個人情報保護方針 | サイトマップ