会社案内

2018年02月12日

春近し

三連休の最終日、メインカメラのX-PRO2と35mmの単焦点、50-250mmズームの2本のレンズをもって根津美術館に出かけました。開催中の企画展は「墨と金・狩野派の絵画」というもの。作品の中で一番目を引いたのは、広大な風景にシルクに纏わる作業が描かれた大屏風。養蚕から機織りまでの様々なシーンが展開され、16世紀の頃からシルク産業が盛んだったことが窺えます。美術館併設の庭園には、春近しを告げる梅のほのかな香りが漂っていました。

1056.jpg


1076.jpg


1086.jpg


1100.jpg





posted by silkmilk at 21:26| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年02月08日

美しき和歌山城

今日は和歌山県の黒江というところで取材の仕事。少し早起きして移動の前の時間を使い和歌山城へ。この城は、豊臣秀吉の弟、秀長によって築かれ、江戸時代は関ヶ原の東軍で活躍した浅野幸長や家康の十男、頼宣が入城し治めていたそうです。白壁と石垣のコントラストが実に見事な美しい城でした。

F1020.jpg


F1033.jpg


F1016.jpg






posted by silkmilk at 22:46| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年02月07日

大阪から和歌山へ


先週、電車で大分を往復したせいか、普段より移動が楽に感じる関西出張。日本で一番長い商店街がある天神橋で打ち合わせた後、特急くろしおで和歌山へ。紀州には暖かい土地のイメージがありますが、ホームに降り立ったときの寒さは、まるで東北地方にいるようでした。今年は本当に全国的に冷えてますね。さて和歌山に来たらやはり魚が食べたいという思いで、暖簾の雰囲気であたりをつけていざ入店。良い店に当たったようで、太刀魚や紋甲イカ、真鯛など、どれも美味しくいただきました。


IMG_0848.JPG


F0974.jpg


F0979.jpg


F0983.jpg





posted by silkmilk at 22:39| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年02月06日

ワイヤレス充電器

iPhoneを置くだけで簡単に充電できるワイヤレス充電器を使い始めました。ケーブルの抜き差しが要らないのは便利ですが、ここまでの便利さが必要なのかなとも思います。

IMG_0835.JPG





posted by silkmilk at 21:27| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年02月04日

サブ機を購入

気軽に持ち歩けるサブ用のカメラを購入。メイン機と同じFUJIのX-M1というモデルです。2世代型落ちで発売時のボディ価格67000円が29000円と大変お買得でした。作りはとっても安っぽいけど、軽くコンパクトでサブ機にはもってこい。さっそく池袋の行列ができる人気店RACINESでランチをスナップショット。写りもなかなかのものです。

IMG_0803.JPG


DSCF1139.jpg


DSCF1142.jpg


DSCF1144.jpg





posted by silkmilk at 16:23| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年02月03日

続編を期待

毎年節分のこの日は旧職でお世話になった先輩のお墓参り、そして一陽来福の新しいお札をもらうために、早稲田の放生寺に出かけています。なぜかこのお寺に来ると、まだ大寒の最中にも関わらず、体の内側から春が始動するようなエネルギーが湧いてきます。いつも利用しているお寺の近くの花屋が店じまいしてしまっていて仕方なく手ぶらでのお参りとなりましたが、いつ訪れても先輩のお墓には花が供えられています。手ぶらで来た償いの気持ちで軽くお墓掃除をさせてもらいました。次に向かったのは映画「祈りの幕が下りる時」の舞台となった日本橋。20数冊読んだ東野圭吾さんの著作の中でこの作品は中くらいの評価ですが、映画は予想以上の出来で楽しめました。活字の新参者シリーズはひとまず完結してるので、主人公・加賀恭一郎がお嫁さんをもらう映画の続編を期待したいところです。

DSCF1065.jpg


DSCF1064.jpg


IMG_0779.JPG


スクリーンショット 2018-02-03 21.54.39.png







posted by silkmilk at 22:10| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年01月29日

ひらいた おおいた 

週末を使って受講したエンジン01オープンカレッジ。昨日のクロージングシンポジウムでは、林真理子さんと中園ミホさんの大河コンビが西郷隆盛について熱く語ってくれました。司会役の井沢元彦さんが「この二人をいまセットで呼んだら講演料は100万円を下らない」と仰っていましたが、エンジン01オープンカレッジの特筆すべきところは、講師陣が1円ももらわずノーギャラで参加していること。スポンサーの縛りがないから、「この人は本当にテレビでに出ているあの〇〇さんなのだろうか」と思ってしまうような本音が聞けて、こちらがハラハラしてしまうこともしばしば。その中でも磯田道史さんの講演は、幕末の薩長土肥4藩の外に着目し、維新が花を咲かせる前に水をやった土地と人物に光を当てた点が印象的でした。会津若松、甲府、浜松、富山、水戸に続いて今回の大分が6回目でもっとも遠方の開催地での参加となりましたが、はるばる足を運んで(しかも電車で)良かったと思える、頭も心も大きく開いた3日間でした。

IMG_0760.jpg


IMG_0763.jpg


IMG_0761.jpg





posted by silkmilk at 09:11| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年01月27日

エンジン01 in 大分(その3)

エンジン01文化戦略会議のオープンカレッジの会場は大分駅から3駅先にある大分大学。JRの赤い車両は都内では珍しく、遠方にいることを実感。毎年、多士済々な講師陣の80を超える講座から4時限分を選ぶのが悩ましくもあり楽しくもあり、今年は下記の講義をチョイス。1講義1時間半、計6時間がとても短く感じられる内容の濃い時間を過ごすことができました。
@「話したい!大分の歴史と知性」
林 真理子 磯田道史
A「ひらけ日本の伝統」
大樋年雄 池坊美佳 今藤長十郎 野村万蔵
B「ハンサムウーマンの系譜」
勝間和代 奥谷禮子 石井幹子 中園ミホ 東村アキコ
C「AI時代の働き方・生き方」
堀江貴文 夏野 剛 松尾 豊


DSCF0853.jpg


DSCF0856.jpg


DSCF0854.jpg





posted by silkmilk at 22:50| 雨上がりの日記/社長ブログ

2018年01月26日

エンジン01 in 大分(その2)

ホテルで一風呂浴びて体を温めてから、エンジン01のウエルカムパーティー会場へ。このパーティーはエンジン開催都市が講師とその関係者に地産の様々な飲食物を振舞ってくれるもので、関さぱ、関あじから、ふぐ、どんこ、鹿肉、イノシシ肉、牛肉、日本酒、焼酎、カボス酒、ワイン、いちご、梨など、数えきれないほどの美味しい名品をいただきました。大分は温泉だけでなく食材にも恵まれた豊かな土地であることを知りました。

IMG_0711.JPG


08.jpg





posted by silkmilk at 22:37| 雨上がりの日記/社長ブログ

エンジン01 in 大分(その1)

今年のエンジン01文化戦略会議の開催地は九州、大分。東京から大分までのアクセスは飛行機を使うのが一般的でしょうが、苦手な飛行機を避け、のぞみと特急ソニックを乗り継ぎ約6時間をかけて大分に到着しました。ソニックは鉄道マニアの人気が高いそうで、革製のシートヘッドや焼印入りの木製の床などデザイン性の高さが印象的でした。九州の地ですから東京より気温が高いと思いきや、大分駅のホームに降り立った瞬間、あまりの寒さにそれが勝手な思い込みと知らされました。ホテルにチェックインし早速、地上80mの天空の露天風呂へ。寒風を顔に浴びながら、ぬめっとした温泉に肩まで浸かると体の芯まで温まり、海と街とコンビナートが見える夜景もキレイで最高の気分でした。

DSCF0850.jpg


DSCF0842.jpg


DSCF0838.jpg


IMG_0710.jpg





posted by silkmilk at 22:04| 雨上がりの日記/社長ブログ

シルクミルクで、みずみずしい美肌と免疫力を! まゆ玉・ラクトフェリン… 天然素材のうれしいチカラ!Copyright SILKBRAINS All Rights Reserved. 特定商取引法に基づく記載 | 個人情報保護方針 | サイトマップ